ブログパーツ

スグルの独り言

日々の徒然を気楽に書いてゆくブログ
現在 人来訪中
時々表示まで時間がかかります。
表示されたように見えても表示されない時は少しそのまま待っていて下さいm(_ _)m
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
注目記事
RECOMMEND
MAGIC(初回限定盤)(DVD付)
MAGIC(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
B'z
聴けば聴くほど”味”が出る曲ばかりです!!!
RECOMMEND


PROFILE
SEARCH
<< 人事異動の季節です | main | フラッシュメモリが >>
ジェネリック医薬品を知ってますか?
最近医者にかかる事が多くなってきました。
しかし加齢には逆らえませんね〜

最近CMでもちょくちょく見るんですが
『ジェネリック医薬品』
という言葉を耳にします。

通院先の病院でも、その言葉が貼ってました。

そもそもジェネリック医薬品って何?
という方の為に説明しますと・・・
ジェネリック医薬品を日本語に訳すと

「後開発医薬品」です。

後開発医薬品の反対が「新薬」といわれる薬です。
新薬というのは、薬が開発され最初に発売されたもので
この新薬は開発したメーカーが特許を持っているために
独占的に販売できるため、安くならない薬です。

後開発医薬品というのはその反対で、特許期間が過ぎた
薬は他のメーカーも同成分で作れるため、市場に出回り
新薬の2〜8割の値段で売られるので、処方してもらう方は
凄くお得♪ ということです。

しかし、全ての薬がジェネリックではないのです。
理由は上記の通り、特許期間が満了していない薬があるため。

普段、通院してて先生の言うとおり処方されてる方って
なんの疑問もなく薬代を払ってると思うんだけど
この制度があるのが知ってる人と知らない人では、医療費の負担が
全然違ってきますよね。

また、なんとなく名前は知っててもなんのこっちゃ?って思ってても
同じ事ですよね。
ちゃんと先生から、ジェネリック医薬品を使いますか?って説明を
してくれれば別だけど。

うちが行っている某クリニックでは、『ジェネリック医薬品を利用できるのは長期投与に限らせていただきます』と書いてましたので、まだジェネリック効果は体験してまへん。
| スグル | 医療/病気 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://totota.mania.daa.jp/trackback/263575