ブログパーツ

スグルの独り言

日々の徒然を気楽に書いてゆくブログ
現在 人来訪中
時々表示まで時間がかかります。
表示されたように見えても表示されない時は少しそのまま待っていて下さいm(_ _)m
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
注目記事
RECOMMEND
MAGIC(初回限定盤)(DVD付)
MAGIC(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
B'z
聴けば聴くほど”味”が出る曲ばかりです!!!
RECOMMEND


PROFILE
SEARCH
<< ご当地チェックその2 | main | 基本プランは楽しい >>
類似のことば第二段
似たような言葉を集めて調べてみよう第二段です。

まずは〜

シーリング

コーキング

分野は建築です。

意味は同じみたいです。
個人的には、コーキングという言葉は今は全く使いません。
シーリングが主流です。

意味を調べてみると・・・

シーリング
・気密、水密状態を得るため充填剤などで塞ぐこと。


コーキング
・気密性や防水性の為施工される隙間を埋める目地材の総称。

やはりほとんど意味は一緒ですが、違いを見つけるとするとですね

あらかじめ形が決まっているものをシーリングと呼び、チューブ容器に入っていて専用のガン(押出し機)で施工する樹脂性の物をコーキングという事が多い。

なるほどー
ということは、材料によって使い分けてもいいわけだー
コーキングって言葉は年配の方がよく使うんだよね。
勝手に死語だと思ってました( ..)ヾ ポリポリ




タクシー

ハイヤー

これらはなんとなく違いわかるかな。

どちらも、旅客が指定した目的地まで旅客を輸送する営業用自動車です。

けど
タクシーは、路上で車を停めて乗車するのが一般的で
ハイヤーは営業所・車庫等を拠点に利用客の要請に応じて配車に応じる
というところが違いますね。
もちろん、タクシーも電話で呼べば配車できるんですが。

ちなみに北海道では、ハイヤーというのが普通でした。
田舎なので、タクシーみたいにいつも道路走ってても
誰も拾わないのでガソリンの無駄なんですね。
電話一本で迅速に駆けつけたほうがよっぽど経済的。

道路運送法という法律の中では、ハイヤーはタクシーの一種として位置づけられているそうです。



ナイロン

ビニール


姿形は似ていても、具体的にどこがどう違うの?って聞かれると
返答に困りますね。

私の勝手なイメージでは、

強度→→ナイロン>ビニール
透明度→→ビニール>ナイロン

って感じがします。


よくよく調べてみると

ナイロン
・アメリカのデュポン社が世界で初めて開発した合成繊維である。ナイロンは商品名である。

ェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェェェ
商品名だったとは!?


【ビニール】
・薄膜状の軟質プラスチック。

補足トリビア:
よく、『ビニル』という言葉も目にしますが
これは薄膜状の軟質プラスチック以外をそういうそうです。

例:ビニル管、ビニル樹脂


ということで今回は3項目〜

また気が向いたら書きます(笑)



| スグル | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://totota.mania.daa.jp/trackback/672851