ブログパーツ

スグルの独り言

日々の徒然を気楽に書いてゆくブログ
現在 人来訪中
時々表示まで時間がかかります。
表示されたように見えても表示されない時は少しそのまま待っていて下さいm(_ _)m
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
注目記事
RECOMMEND
MAGIC(初回限定盤)(DVD付)
MAGIC(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
B'z
聴けば聴くほど”味”が出る曲ばかりです!!!
RECOMMEND


PROFILE
SEARCH
<< 終止符 | main | 定食屋の続き >>
国防総省ペンタゴン
2001年9月11日アメリカ合衆国で同時多発テロが発生したのは
今でも記憶に新しいところです。

いつもニュースで振り返っている映像は、世界貿易センタービル
に飛行機が突っ込み、崩壊していくシーンですが
多数の死者が出たということもあり注目されるのも
わからないわけではありません。

でも同じ日、米国防総省、通称ペンタゴンにも飛行機が
突っ込んでいるのです。

今日、日本TVを見ていたらその事が放映されてて
思わず見入っちゃいました。

凄く興味深々だったのは、ペンタゴンの建物構造。

時速800km以上のスピードで、燃料満タンのジャンボ旅客機が
突っ込んできたんです。
それなのに、衝突した部分は大破しましたが、その両サイドは
殆ど致命的な損傷を受けていなかったのです。

被害を最小限に留めた理由は3つ。

1.RCの柱の鉄筋が特殊な方法で組んで有りかなり強固な造りにしていた。

2.スプリンクラー設備が、通常の2倍の水量が噴射される仕様になっていた。

3.各ブロックをエキスパンジョイントで繋いでいる構造の為、破損を受けた箇所で切断され、破壊の力を分散したこと


が上げられてました。

さすが、アメリカ軍事全てを統括する施設です。
万が一の自体を想定して、かなりの資金を費やし建設したこのペンタゴンに
興味深々です。

ジャンボが突っ込んでくる事を想定してなかったとしても
これだけの構造、設備を誇る施設は世界中探しても他にないかもしれませんね。
日本では、市ヶ谷にある防衛省は果たしてこんな強固な造りになって
いるでしょうか。たぶんそこまで想定しては造られてはいないでしょうね。

そういった意味では、ほんとこのペンタゴンという建物は凄いなぁって
思いました。こういう建物を設計するのに憧れます。
そのテロで残念ながら死傷者は出ましたが、ペンタゴンがこういう構造に
なっていなかったらもっと倍以上の死傷者を出していたと思うと
設計者が素晴らしいとしかいいようが無いです。


ちなみにコレが5階建てのペンタゴンの写真

※沢山のエキスパンションジョイントが見受けられます。

【ペンタゴン】(Wikipedia)


ちなみに、幼少の頃憧れていたのはマッハGOGOGOの車です。
本気で欲しいと思ってました。
でも免許が無いので、最強の自転車にも憧れてました。
ボタン1つで傘が自動的に開いたり、パンクしても自動的に
修復したり、20段変速だったり。
夢見る少年でしたね。(´-`)
| スグル | その他 | comments(2) | trackbacks(0) |
いがくりお (2008/04/15 6:44 AM)
5階建てエキスパンションなんだー。
独立したものが何棟も建っている感じなんですね〜。
日本のは20階くらいだっけ?
重要施設はたぶん地下に配置されている予感。
ICBM直撃でも耐えちゃうような地下室。
なんてな。w
スグル (2008/04/15 11:34 PM)
>いがさん
EXP.Jなんですよねー
意外ですよね〜
それに5階建てとコンパクトだし。
ペンタゴンの施設はスーパー、床屋とか
ありとあらゆるものが入っているそうです。

日本の重要施設は地下に作りそうですよね。
有事の際、官僚達が脱出する通路も秘密の地下があるっていう都市伝説もありますしね。

信じるか信じないかは貴方次第!(`・ω・´)

って、ムチウチとか大丈夫ですか?
病因行ってくださいね。









url: http://totota.mania.daa.jp/trackback/806051